読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pleasure Seeker's

~ゆかいにあそんでお気楽じゃまあいいかライフ~

祝!Iceman!!『アクシデント・ウルフ』R.P.

 

 4月25日は鳳来・ハイカラ岩でのクライミング。前日は恵那・笠置山で登ったので身体はヨレヨレ。二日続けてのリードは初めてだったけど、やっぱりキツかった。

 この日は晴れ、気温は15℃、湿度50%。岩もパリパリに乾いていて最高の状態。自分達の他にクライマーは2組で4人。ハイ・シーズンなのに意外と静かなハイカラだった。

 いつものように『入門』でアップを済まし、『パンダ』へ。先着していたクライマーがすでに『パンダ』に掛けていたので、お借りしてトライ。『ウルフ』から分岐するところでテンションが入ってしまった。結局ワンテンだったが進歩無し。2本目はもうボロボロ、身体がまったく動かない。時間もかかるし、ギアは借り物だし、無理して登って事故を起こす可能性も無いわけではないので、ここは潔く?敗退。情けない・・・。

 で、Iceman。前日も一緒に登っていたのに調子は良さそう。1本目はリップ取りで落ちてしまった。2本目のトライ、出だしのアンダー・マッチで剝がされそうになった時は一寸ドキッとしたが、そのあとは安定した登りで確実にこなしていく。そしてリップ取り、クリップ!ビレイしていてドキドキ、核心を越えてガバを取りクリップしたときは心の中でガッツポーズ、無茶苦茶嬉しかった。

    f:id:takedon07:20170515161914j:plain

フェイスに出てからは順調順調、ビレイポイントからはよく見えないけどね。ロープを出しながらいろんな思いがあふれ出てきて、嬉しくて嬉しくてもう大変だった。

Iceman、おめでとう!

 

 Iceman渾身の登りはコチラ

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/lb72XfhADDg" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

 

 少し登り足りない気もしていたけど、身体がダメダメなんでいつもより少し早めに撤収下山。しかしこれが大正解。下山がこの日一番の大仕事だった。さらにIcemanと別れた後、もう眠くて眠くて運転が大変。事故にならなくてホントよかった。

連日のリードは、やっぱひかえたほうがいいのかなぁ。